栄養士の方のご意見

こうや豆腐DEはじめる新食生活
‘みんな’のしあわせ願う、こうやの話
家族の“しあわせ”願うおせちの話










日本女子大学付属豊明小学校
・・・原田 美保 様

いままでの給食では、ちらし寿司の具として利用していたぐらいだったのですが、この度「こうや豆腐の煮物」をメニューに登場させたところ、とても好評でした。サイコロ切りになったこうや豆腐をにんじん、きぬさや、とともに供したのですが、初めて食べた児童からは「お肉かと思った!おいしい!」という声もあがりました。これからもこうや豆腐の良さをもっとアピールして、メニューも増やしていきたいと思っています。



鳥取市 学校栄養士
・・・小畑 洋恵 様

こうや豆腐は、日本に伝わるすばらしい蛋白源、カルシウム源と認識しています。現在の私たちの食生活に生かす方法としては「こうや豆腐のフレーク状」の商品がないように思いますが? フレーク状ですと洋食に和食にと様々な方法で手軽に使用できます。現在の商品をフレーク状にするのはなかなか大変でめんどうです。
また、汁ものに使う場合にも現在よりもっと小さく、千切り、たんざく切りなどの商品があればとても使いやすいと思います。
市販されている「こうや豆腐の粉」が、みづな、切干大根などとの炊き合わせにとても喜ばれているのはご存知でしょうか。肉に代わる食材としてカルシウム源としても大切だと思います。



坂戸市 保育園栄養士・・・小林 ミヨ子 様
こうや豆腐でいろいろな料理を作って、保育園の給食にも取り入れております。 副菜としては、ほぐし卵焼に入れると自然に食べてくれています。今後はおやつ作りに、是非こうや豆腐を取り入れてみたいと思います。 また、地区での男の料理教室も担当しておりますので、高齢の方にも手軽に使える料理を開発して参りたいと考えております。